×

CATEGORY

トップページ»  ハイドロマジックシステム

ハイドロマジックシステム

グリストラップのメンテナンスにお困りではないですか!?
大協企業にご相談ください!!

グリストラップ油分分解システム

ハイドロ・マジックシステム

汚水中の無機質・有機物を吸着・除去する水質浄化能力の優れた、多孔質体「CX」に、油脂分解微生物を芽胞状態で担持、汚水水面上に浮遊するハイドロマジックの油脂吸着ネットが油脂を吸着すると同時に微生物が発芽し油脂を継続的に分解します。

微生物にダメージを与える、塩素系洗剤等が混入し表層部の微生物が死滅しても「CX」内部の芽胞状態の微生物は死滅することなく、再び油脂が吸着されれば活動を再開します。

ハイドロ・マジックシステム
ハイドロ・マジックシステム
後(2か月後)

グリストラップにハイドロマジックを浮かべます。

エアレーションにより水流が回転し好気・嫌気状態が繰り返されることにより、油脂分を効率よく分解します。

散気管設置により、グリストラップ全体が好気状態になり、グリストラップ全体が好気状態になり、高効率な油脂分解が促進されます。

相乗効果として、グリストラップ底部に堆積する汚泥も分解されます。

ハイドロマジックシステムの設置手順

ハイドロマジックシステムの設置手順

グリストラップを清掃していきます。

ハイドロマジックシステムの設置手順

水を抜いて設置準備をします。

ハイドロマジックシステムの設置手順

配管とポンプを設置します。

「CX」は微生物ですのでエアレーションが必要でなので配管をしポンプで酸素を供給する必要があります。

ハイドロマジックシステムの設置手順

ネットに「CX」をセット

ハイドロマジックシステムの設置手順

2層目に浮かべます。

ハイドロマジックシステムの設置手順

フタを閉じて完成。

※配管を通すために、写真の様にフタの一部をカットする必要があります。

月に1度サービスマンがお伺いをしグリストラップの簡易清掃と「CX」の清掃をいたします。
ハイドロマジックシステムは初期設置費用が必要ですが他のシステムに比べて安価で設置することができます。
グリストラップの清掃の負担を軽減するためのものであり、日々の清掃が不要になるわけではありません。
また清掃の際に生じた廃棄物に関しては、法律で持ち帰ることが禁じられておりますので処分をお願いしております。

CONTENTS

CATEGORY