×

CATEGORY

トップページ»  施工例

施工例

ブログカテゴリはありません。
  • 件 (全件)
  • 1

棚卸し

今日はフィルターを洗っている工場のほうに棚卸しに行きました。
みなさんフィルターといえばすぐにバッフルを思い浮かべると思いますがフィルターはもっと種類があるのです!
大協企業のグリスフィルターは油煙の除去率がすごいのでほぼ油煙をダクトに通さないのでダクト火災の心配もありません!
定期的にフィルターの交換にも参りますので安心、安全サポートいたします。
この記事を読んだ方ぜひフィルターレンタルお待ちしています。

2019-03-29 16:50:42

コメント(0)

薬剤PR

今日は中華料理屋さんに薬剤の提案をしてきました。
今日の中華屋さんはグリストラップより机や床などが油汚れで困っているとのこと。
強い薬剤を使っているらしいのですがいろいろ問題もあるらしいのでさっそく試しに使ってもらいました。
時間も少し足りなかったのもありいまいちでしたが今後合間にいろいろ試してもらう予定です。
お客さんに喜んでもらえるよう大協企業も日々挑戦していきます!

2019-03-25 15:58:37

コメント(0)

グリストラップに試験薬剤の途中経過

今日はグリストラップの試験薬剤の途中経過をみてきました。
グリストラップの悪臭がなく油分が糖に変わって可燃ごみに処理できるすぐれものです。環境にも良いですし液体型は厨房の油汚れがきれいになります。
業務とは関係ないのですが電車で外国人に姫路駅の行き方を英語が喋れないのでジェスチャーで教えてあげました(笑)

2019-03-22 14:08:00

コメント(0)

今日の一日

今日は、い顧客を回りグリスフィルターの交換作業をしてきました。飲食店の火災予防には、レンタルグリスィルターは重要です。弊社は、この様な仕事を専門にしております。
 

2019-03-20 17:10:05

コメント(0)

ミラクル・チタン施工

Ti チタン(Titanium)の説明です。
1791年に、イギリスの牧師で鉱物学者のウイリアム・グレゴールは、コーンウォールの海岸の砂浜から採取した、黒い砂鉄の中から未知の酸化物を発見し、これをメカナイトと名付けました。また1794年には、ドイツの化学者マルティン・ハインリヒ・クラプロートが、ルチルの鉱石中に新元素が含まれていることを発見して、それをチタンと名付けました。ところが両者とも単体金属を得ることは出来ず、チタンを単離出来たのはそれから100年後の1910年のことでした。
元素名の由来は、ギリシャ語で「巨神チタン族の一員」の意味の(titan)を語源とします。チタン族とは、天と地とから生まれた巨神で、オリュンポス神族と戦って敗れ、地下深く閉じ込められた神族のことです。この元素が、高温では不活性なものと結合し、化合物から単離することが困難な特性を持つことからの命名だと言われています。
高純度の金属チタンやチタン化合物の製造には、日本の特殊技術の貢献も大きく、スペースシャトルやロケットなどの宇宙開発部門から、メガネのフレームやグルフクラブ、形状記憶合金などの現代の暮らしを支えるものまで、チタンは様々な分野で使われ、また最近では光触媒としての用途もあります。
チタンの化合物の酸化チタンは、太陽光などの光が当たると有機物などの汚れを分解する光触媒効果があり、また純粋な二酸化チタンは顔料として用いられ、これは全ての光の波長を反射して純白の為に、肌を白くみせる事が出来ます。
弊社の取り扱いのミラクル・チタン施工は、上記二酸化チタンを水溶性にしたものを使用しています。

2018-07-24 12:41:35

コメント(0)

今月の神戸

今日の神戸は、比較的過ごしやすい日です。今月初旬には神戸のルミナリエが開催されました。神戸港150周年のイベントで、例年よりは盛大に行われました。また、仕事の方もダクト清掃などが忙しく、なかなか年末の挨拶に行けない状況です。今日は、お客様の接待があります。もちろん忘年会を兼ねてですが


2017-12-22 15:56:16

コメント(0)

清掃作業

7月から弊社は、神戸市内の商店街のアーケード、歩道の清掃を行っております。

2017-08-04 09:13:12

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1

CONTENTS

CATEGORY